電話:0120-331-908

福岡県福岡市中央区大名2-7-3 ウェッジビル5F

福岡市 天神の藤野クリニックがご提供する、二重・レーザー脱毛・ヒアルロン酸・にきびの専門サイト

レーザー脱毛

EPARK ネット受付はこちらからよくある質問
モバイル会員登録 お得なキャンペーン情報が満載!!

医療脱毛

症例写真(Before・After)

腕、女性
  • トリートメント前

  • トリートメント後

腹部、女性
  • トリートメント前

  • トリートメント後

あご、44歳女性
  • トリートメント前

  • トリートメント後

額、28歳女性
  • トリートメント前

  • トリートメント後

脇、23歳女性
  • トリートメント前

  • トリートメント後

脱毛 料金

詳しい料金はこちら

藤野クリニックの医療脱毛

福岡市中央区(大名)の当美容皮膚科では、ロングパルスNd-YAGレーザーと光脱毛による2機種で あらゆる肌質・毛質・毛量・部位などに合わせて安全で確実な医療脱毛を行っております。

当美容皮膚科においての医療脱毛のメリット

  • 敏感肌の方でもDrが万全サポート体制
  • エステとは違い脱毛理論を熟知した看護士が施術
  • Drが女性なので、どんな部位でも気軽に相談できる
  • 万が一の、肌トラブルも、皮膚科専門医の院長が迅速に対応

満足度の高い1年フリーパス8回コースの理由について

毛周期について
皮膚表面に生えている毛は、実際の毛母細胞数(毛穴)の約30%と言われており皮膚表面の毛はある一定期を過ぎると毛は自然に抜け落ち、しばらく期間をあけた後、同じ毛穴から再び毛が生えてきます。この事を「毛周期」と言います。
毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」の3段階に分けられています。

成長期
毛細血管から毛乳頭へ栄養供給すると毛乳頭に毛母細胞が発生。それが細胞分裂する事によって、新生した細胞がその上にある細胞を順に押し上げていく形で毛は成長する。
退行期
成長期から一定期間を過ぎると毛細血管から毛乳頭への栄養供給が停止し、毛は成長を止め、自然に毛は毛乳頭から離れしばらくの間は毛嚢内にとどまっていながらも次第に上行していく。そして次に生えてきた毛に押し出されるように抜けたり、ブラッシングや摩擦によって抜けたりする。また、抜けずに同じ毛穴から新しく再生した毛と並んで生えている事もある。
休止期
退行期に毛が離れていった後の毛乳頭はすぐには活動を再開せず、しばらく休止期間を置く。毛が完全に抜け落ちてから休止期に入るのではなく、毛嚢に毛が残っていても毛乳頭が活動を停止していれば休止期に入っている事になる。

成長期の活発な毛母細胞を破壊する事で毛は生えなくなっていきます。 皮膚表面に生えている毛は全てが成長期の毛ではないので約45日(1ヶ月半)間隔で7~8回の施術でほとんどの毛母細胞を究極に減少させる事が可能となります。

皮膚のしくみ

医療脱毛機器

ロングパルスNd-YAGレーザー(レーザー脱毛)とPHOTO SILK plus(光脱毛)との併用で高い脱毛効果を発揮する、当美容皮膚科の自信と実績!!

ロングパルスNd-YAGレーザー(レーザー脱毛)は波長が1064nmで皮下5mmまでエネルギーを届け深い毛根にも効果を発揮します。
PHOTO SILK plus(光脱毛)は波長が最大950nmなので比較的皮下の浅い所を広範囲で処理していきます。 よって、脇やビキニライン、乳輪、額、眉など毛根が深い部位にはロングパルスNd-YAGレーザー(レーザー脱毛)で、その他の部位にはPHOTO SILK plus(光脱毛)で施術しています。
また、PHOTO SILK plus(光脱毛)処理できなかった毛根が深い毛には、ロングパルスNd-YAGレーザー(レーザー脱毛)で対応するので満足度の高い結果が得られます。

ページの先頭に戻る